top of page
  • 執筆者の写真さびら 株式会社

沖縄県民主医療機関連合会さんの新入職員向け平和学習を担当しました

沖縄県民主医療機関連合会(以下、沖縄民医連)さんで行われた新入職員研修として、平和学習を株式会社さびらが担当致しました。



民医連の設立のきっかけには第二次世界大戦が大きく影響しており、特に沖縄民医連では沖縄戦や戦後の教訓を学ぶべく、新入社員研修で沖縄戦・基地問題を学ぶ平和学習が設定されているとのことです。




今回の研修では、前半に沖縄戦の流れを説明し、日米軍の視点から作戦や戦闘を日付と地理をたどりながら学び、沖縄戦の概要について整理しました。

後半は、視点を軍隊から住民に写し、戦中に住民が巻き込まれた出来事をロールプレイ化し、「自分ならどう判断するか」。当時の住民が置かれた状況を追体験しながら学ぶプログラムを行いました。


株式会社さびらでは、一般企業での平和学習・講話も引き受けております。

お問い合わせはこちらまで。 https://www.savira.co.jp/contact-8



閲覧数:84回0件のコメント
bottom of page