top of page
  • 執筆者の写真さびら 株式会社

【イベント登壇情報】沖縄県主催シンポジウム若者と考える「理想の沖縄」-横たわる基地問題を超えて-

明日、8月26日(土)の14:00より、名護市COCONOVAにて

沖縄県主催シンポジウム【若者と考える「理想の沖縄」-横たわる基地問題を超えて-】に

弊社の狩俣が出演いたします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   沖縄県主催シンポジウム

   若者と考える「理想の沖縄」-横たわる基地問題を超えて-


   8月26日(土)14:00~16:00(13:30開場)

   COCONOVA 沖縄県名護市宮里 1004番地

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ここ沖縄で、若者は「理想」の暮らしを思い描くことができるでしょうか。米軍基地の負担が一向に減らない中、「これからの沖縄」をどのように作っていけるでしょうか。


今回のイベントでは、グループディスカッションや知事との意見交換を通じて、意識しないところにまで及んでいる「米軍基地の影響」を考え直します。その上で、いま改めて沖縄のあるべき未来を話し合います。

沖縄の「理想の姿」を、一緒に考えてみませんか。


●日時

8月26日(土)14:00~16:00(13:30開場)


●会場

会場:COCONOVA 〒905-0011 沖縄県名護市宮里 1004番地


●参加費

無料


●申込みフォーム(事前申し込み必須)


●定員:60名

※オンライン配信は予定していませんが、アーカイブ映像を後日沖縄県の公式HPで公開予定です

※今回のシンポジウムは10-30代の方々を主な対象としておりますが、保護者の方にもご参加いただけます。

※定員の関係で、保護者を除く40代以上の方々については参加いただけない場合がございます。


●登壇者

・玉城デニー(沖縄県知事)

・秋山道宏(沖縄国際大学准教授)

・狩俣日姫(株式会社さびら)(司会進行・ファシリテーター)


●プロフィール

・玉城デニー(沖縄県知事)

沖縄県知事。上智社会福祉専門学校卒業後、中部地区老人福祉センター職員やラジオパーソナリティーを経て、2002年より沖縄市議会議員(1期)、2009年より衆議院議員(4期)を務める。2018年10月の沖縄県知事選挙にて当選、2022年9月の同選挙にて再選。座右の銘「天は正論に信念と勇気を与える」。


秋山 道宏(あきやま みちひろ)

沖縄国際大学総合文化学部社会文化学科准教授。1983 年生まれ。南風原町出身。一橋大学社会学研究科博士後期課程修了、博士(社会学)。専門は社会学、沖縄戦後史、平和研究。著書に『基地社会・沖縄と「島ぐるみ」の運動』(八朔社、2019 年)、『つながる沖縄近現代史』(ボーダーインク、2021 年)など。


・狩俣 日姫(かりまた につき) 平和教育ファシリテーター・株式会社さびら

1997 年生まれ、沖縄県宜野湾市出身。普天間高校卒業後、オーストラリアにワーキングホ

リデーへ。帰国後、友人のつながりで修学旅行生向けの学習コンテンツを提供する教育ベ

ンチャーで働き始める。その後、フリーで平和教育を行い、平和教育ファシリテーターと

して活動。昨年 6 月に同じく問題意識を抱えた仲間と「株式会社さびら」を設立。


●主催

沖縄県


●お問合せ

シンポジウム開催事務局

(事業受託者:新外交イニシアティブ(ND))

TEL:03-3948-7255 FAX:03-3355-0445



閲覧数:19回0件のコメント
bottom of page